読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

高尾山〜相模湖で旅行気分!

暮らし

めちゃめちゃ春だけど友達がいないので、1人で高尾山〜相模湖に行ってきました。
1月末にも友達がいないので行ってきたのですが、予想以上に楽しくて、もう友達なんて不要!と思ったらやはり2ヶ月後も友達がいなかったので同じ場所に…
東京ブロガーの皆様は、まあ高尾山までは行ったことはあると思うのですが、「なんか混んでるし、見るものは猿くらい」という印象しかないと思います。しかしあれはシュークリームに喩えると、皮の部分にすぎません。皮だけで満足する人がいるなんて聞いたことがありません。やはりシュークリームはクリームが命!ということで、相模湖まで行くべきなのです。まあ今日は、快晴ではなかったので、クリームって言ってもカスタードクリームではなくて、生クリームというところでしょうか。ということで、高尾山のてっぺんあたりから話をはじめたいと思います。しつこいようですが、シュークリームで言うと、皮を食べた後という状況です。

▲高尾山から50分くらい歩くと、城山の頂上に着きます。高尾山は人だらけで座るところがなくて、爽快感は中くらいといったところですが、城山はご覧の通りガラガラです。しかも持続がギリギリ可能なところまで寂れている感じもいい。芝生がいい傾斜になっていて日当たりもいいです。久しぶりにKing of Luxemburgを聞きながら1時間ぐらいゴロゴロしました。

▲あとはずっと相模湖まで下り坂。1時間ほどで着きます。時折、相模湖がチラリズムです。まあ人工の湖なので近くで見るとアレですが遠くから見たらかっこいい。遠くから見たらみんな美人に見えるのと同じ原理かしら…山を降りたらのどかな集落があって、ちょっとした梅林があったりします。甲州街道にぶつかったところには温泉旅館(立ち寄り湯も可能…なので次回行ってみます)があります。

▲相模ダムを超えて相模湖に入ります。相模湖は、ちゃんとした観光地であることを期待する人にはまったく不向きですが、ここもいい感じに閑散としてて、ヤンキーがよく似合います。スマートボールとかたこ焼きとか手作りピザとかいろいろあります。

▲無理やり遊覧船なんかもあって、800円で30分、湖を一周してくれます。しかしこの船…なんかエロくてモテなさそう。クジラには相手してもらえないから、マグロとかに言い寄ってそうです。湖自体は特にきれいではないのですが、湖周辺に立っている古めかしいラブホテルが非常にいい感じです。中はどんな感じなんだろう。

▲帰りは相模湖駅から中央線で1時間弱。大久保で降りて、久しぶりにカムジュタンを食べました。豚骨とジャガイモを煮込んでいて、辛いけどすごくコクのある味でおなかいっぱいになったとさ。オプションでモミジ(鶏の足の指)を頼んだけど、あんまりおいしくなかった。てっきり柔らかく蒸したのかと思っていたのですが固すぎました。柔らければ、ザ・コラーゲンなので大好きなのですが…