読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

客いじりが酷すぎると好評のモンゴル料理店

新名所

半年くらい前の話です。大塚といえば、韓国エステとか韓国エステとか韓国エステとかがあって、異国情緒満載の街として愛されていますが、愛されるよりも愛したいマジで!(古)と思ったか思わずか、モンゴルのパオが出現!その報を聞きつけ、『チンギス・ハン』という店に行ってきました。
ビルの1Fの貧相な入口から足を踏み入れると…本当にパオだ!すばらしき別世界です。


しかも壁にはいろんな衣装が…店に入るなり、店の人に「じゃあ、早速ですが着ますかね」とすすめられたので、前戯ナシでのコスプレ!



かなりしっかりした衣装で、本物っぽさ満載。女の人はみんなよく似合ってましたが、もっとも輝いていたのは、やっぱりココロン。羊の人形を抱きしめたりして最高にカワイイ!「ココロンにチューしたい」という女性ブロガーたちの声が聞こえてきそうです。
…。

コホン…話を進めます。料理ですが、モンゴルっちゅうことで当然魚とかはナシ。一応コースになっているのですが、羊の肉が事実上食べ放題です。特に肉の塩ゆでのボリュームは圧巻!しかも全然臭くないので、初心者にも優しいです。まあジンギスカンも悪くないけど、こっちの方が豪快でいいよねー

とはいえ、実際優しいのは料理の味だけなのがこの店。客いじりがひどすぎるので告発します!

まず、30分に1回くらいの割合で行われる、強制唱歌&強制飲酒。昔からある歌っていうことで意味も分からず歌わされるのですが、悪いけど超ダサイ歌です。記憶の糸を辿って歌ってみますがこんな感じ。
Download


次々に角の中に入れた(=飲み干さないとテーブルに置けないという恐怖!)40度くらいの酒が回されて、見知らぬ人たちと飲みニケーションです。

大学時代は上品なサークルに在籍し、上品な会社で働いているわたくしとしてはテレビでしかみたことがないシーンだったので驚きました。よく『世界ウルルン滞在記』で、辺境でたくましく暮らす人に接するみたいなのを見て、「早くスターになってウルルン出たいわ」と本気で思うのですが、実際行ったら、的外れな歓迎を受けてドン引きし、またドン引きしている自分への嫌悪感っていうのかそういう気持ちになりそうです。


客いじりはさらに続きます。酒で暖まってきたところで、男たちは第三形態へと強制トランスフォーメーション…つまりモンゴル相撲のコスチュームを着せられる。


ソーセージやいなり寿司が本当にポロリしそうで「これはひどい」と思ってたらぼくも指名されたのでおとなしく着替えます。▼


店の人はやはり私の人間ランクが高いことに気づいたようで、最も豪華な戦闘スーツを選んでくれました。▼


これで完成!ミスターサタンみたいでイイ!!
そうそう、ミスターサタンの物真似にも自信があるので聞いて感動してください。
Download

これは強そうです。K1でもM1でも勝てそうな感じ!

まあ、ミスターサタンと同じく、超弱いのですが…



ということで、ペナルティとしてまた飲まされました。お酒は苦手なのですが、喉が焼けるような味がしました。嫌煙権ならぬ嫌酒権を主張しようと思っても無駄です。
気持ち悪くなるまで飲みたい人、人前で脱ぎたい人にはオススメです。シャイなブロガーたちのオフ会などには向かないと思います。人格が崩壊するので気をつけてくださいね!