読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

「あの子美人だけど、実は性格悪い」と言いふらす女の人に忠告

暮らし


ブログ界でもトップを争うほどの人格者が運営していると評判のココロ社ですが、そもそも、争いごとが嫌いなので、トップを争う状況になったら素直にトップは譲らせていただきたいと思います。で、譲ってしまうと、ますます「さすがココロンは人格者である」と評判になって、ますますトップを争う状況…という無限ループに陥って困っちゃうのですが、そんな妄言はさておき、「榮倉奈々+性格悪い」「榮倉奈々+ヤリマン」で検索をかけてここに来る人が毎日2人くらいはいます。「栄」ではなく「榮」の字を入力する手間をかけて、大変おつかれさまです、とねぎらいたい気持ちですが、こういう方がどういう暮らしを送っておられるのか知りたいので、検索で来た人、もしよかったら、悪いようにはしません、差し支えなければ、ここのコメント欄かブックマークで、彼氏いない歴やアナルの皺の本数など*1を報告してもらえるとありがたいです。ちなみに写真はそういう女の人を海の生き物に喩えるとこんな感じかな?というのを貼っています。


これは前にも書いたと思うのだけれど、この際、実際に榮倉奈々の性格がどうなのか、とんでもないおサセなのかどうなのか、などはどうでもよろしい。それは榮倉奈々の彼氏くんとかに忠告すべき事柄であって、榮倉奈々から縁遠い我々が知っても、榮倉奈々の好き嫌いとは無関係なのです。なんで芸能人を網膜に映すのに、芸能人の性格やらなんやら、ややこしいことを考えなくてはならないのか!我々は思考停止したくてテレビや雑誌を見ているのですから、実際の性格とかそういうややこしい話は外でしてヨ、と思うのです。そもそも、榮倉奈々をけなしたところで、自分が美人になるわけでも人気者になるわけでもなく、「自分に関係のない芸能人の悪い評判を流して気持ちよくなっている女って気持ち悪い」と思われるだけです。むしろ、榮倉奈々に罠にハメられ、ますますモテなくなるの刑に処せられた形です。その構造に気づけない女の人は一生不幸なままで、カステラの紙のところについた焦げ茶色のサムシングのような人生を送るのみです。


では、どうすればカステラの黄色くてふんわりした部分に昇格できるかというと、とりあえず芸能人はほめておけばよい。そうすれば、間口が広いと思われるので「心の広い人である」と思われてよいのです。たとえば、私くらい人格者になると「好きな芸能人は?」って聞かれると「みんな好きなので選べないよ!」と返事しています。


そんな感じで、明日からは「榮倉奈々+崖+取り残された+犬+引き取る+申し出」、「榮倉奈々+厳格な父親+貞操帯+鍵」などで検索するようにしていただければと思います!

*1:多ければ多いほどポイントが高いです。為念。