読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

電化製品の故障や電車の遅延を招く特異体質です!


(写真は、本文とは関係ない、旅の途中で見つけたほっこりフォト)


(1)買った電化製品が故障する
iPodは2回買ったが両方とも2ヶ月以内にアップルタイマー発動、デジカメも1ヶ月以内に変な影が写るようになって、携帯も半年しないうちに電池の消耗が激化し、電池を買い直しても同じ状況。基本的に故障するとムカムカきて、修理に出さずに買い直すか、気に入っているものだと、完全に動作しなくなるまで使い続けるのでメーカー様の思うつぼ!


(2)ご飯を食べに行くと注文したものが来ない
→ひどい場合は、カムジュタン(ジャガイモ湯)に、ジャガイモを入れ忘れていたというケースも…ぼくとよくご飯を食べに行く人は、ぼくだけオーダーが通らないので不審がります。滑舌をよくしても状況は変わらず。かといって、注文するときに、いきなり「あなたがどうかは知らないが、ぼくのオーダーは一般的にスルーされやすいから、精神論ではなく、指さし確認するなどの、ミスを撲滅する具体的な対策をお願いします」とは言えないし…


(3)乗った電車は遅れる
→乗っている車両に飛び込み自殺。急いで目を閉じるも、車窓には黒い影が高速で飛び去るのが見えた。人が星になる瞬間…


(4)渾身のエントリーをあげたとたんにメンテナンスが入る
ウクレレ記法とか作ってる暇があったら安定動作するようにしてほしいのー!


こういうトラブル系が、気のせいかもしれないが、自分だけに多いような気がしてならない…ということで、ぼくから赦しのオーラが出ているという仮説が浮かんできます。
そして年末年始には、そのオーラが増幅するらしく、今回の休みは、中国地方からジリジリと西に進んで九州というプラン。しかし昨日は、電車の遅延があって、乗り換えの新幹線は待ち合わせてくれてなかったので、「もしかして…ストリートガールでもないのに立ちんぼ?」と思ったが、幸い満席ではなく、振り替えてもらって事なきを得た。しかし今日は電車が故障したらしくて普通に立ち往生。電車の点検係の人が「ココロ社が乗るから整備とかは適当で…あの人なら笑顔で許してくれそうだしー」と思っているとしか思えない!もう、お尻ペンペンよ!