読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

液晶狂騒曲

暮らし

最近、小説に手をつけておらず、ハッとして「ぼくはこのために生まれてきたんだった」と思い直したのだが、電車のなかでシグマリオン3を開いたら液晶が割れてた。
で、家に帰ってバイオを開けたら、またまた液晶が割れてた。CDのケースとちゃうんやから、そう簡単に割れるなと*1。アホかと。バカかと。買い換えかと。
記念に写真を載せておきますが、特に後ろに控えるバイオの液晶の乱れっぷりは、なんかダダイズムを感じさせる。いや、ダダイズムでもなんでもなく、落胆するだけなのだが…

ということで、一刻も早くガストとかシャノワールとかで小説を書くため、本日午前中に必ずノートパソコンを買う。もう午後には小説を書いてる。フローベールみたいな。ピンチョンみたいな。で、昨日、候補を決めていたが、一瞬でパナソニック製以外は完全に検討対象から外れた。Let's Noteシリーズのバッテリーの持ちのよさ、重量の軽さは群を抜いていて、そのモッサリしたデザインも「一昔前でいう、ダサカッコイイってやつ?」と思わせてくれる。いや、それはないけど。特にR3の、標準バッテリーで9時間も持つというのが素晴らしすぎる。たぶんこれを買う。ヨドバシとかじゃなくて、電話で申し込んで、秋葉原に行って、愛想悪すぎの店員に倉庫から無造作に出してもらう感じの店で、ヨドバシよりも23000円くらい安い値段で買う。そしてちょっぴり後悔する。

*1:シグマリオンは自覚がないが、バイオは踏んづけた思い出がある