読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

沢尻エリカが善人であることを証明する逸話3つ

こんにちは。叩かれているタレントの駆け込み寺としておなじみのココロ社です。
聞くところによると、ちょっぴりご機嫌が斜めだったという理由で沢尻エリカさんが叩かれまくっているとのこと。これは聞き捨てならぬ!ということで、偽の目撃情報をリークして、「沢尻エリカさんは実はいい人である」という印象操作をして、世間の悪評を中和していこうと思います。

みなさん、以下の目撃証言を実話だと思って読み、沢尻さんのことを好きになってくださいね!

(1)ライオンから助けてくれました(カラハリ砂漠近辺・狩人・Aさん)


もともと社交的でない性格だったこともあり、私は一人で狩りをしていましたが、先日、たまたまシマウマが集団で水を飲んでいるところに遭遇しました。私、女性経験がないものですから、つい雌のシマウマのお尻をジーっと見てしまいまして…水を飲むのに合わせて、微妙に上下するのですが、それがねぇ、魅惑的というか何というか…


見とれているうちに、シマウマの模様で勝手に催眠術にかかってしまい、我に返ったらとっぷり日が暮れておりました。そして、周囲にはライオンの家族が…弓一つでは勝ち目はありません。もはやこれまでか―と思ったその時、草むらからヒョウが!と思ったら、ヒョウ柄の不思議な服を着た美しい女性でした。日本人のように見えましたが、日本人離れした均整の取れた顔立ちで―いや、日本人が醜いとかそういう意味じゃないですよ!―
「さあ、これを着て…ここは私に任せて逃げなさい!」
彼女は着ている服を無造作に脱いで私に着せました。これが女の人の匂い…などと感激している暇もなく、私はヒョウのふりをして窮地を逃れました。


村に着くと、彼女は、早くも仕留めたライオンの毛皮を着て歩いていました。
「先ほどはありがとうございます!あなたのお名前は?」
「ん?いや、今から映画の舞台挨拶があるもので、失礼するよ!」
しばらくして、村で日本のエイガが上映されたのですが、そこに彼女がいました。彼女の名は、サワジリ・エリカ…私はエリカに受けた恩を忘れません。これからずっと、彼女のことを応援していきたいと思います!


たくましくて、そして優しい…それが沢尻エリカさんです!

(2)大気圏に無事突入できました(ミネソタ州・宇宙飛行士・Aさん)


スペースシャトルに乗っていた(自慢っぽく聞こえたらすみません)時の話です。
規定のミッションを終えて帰途についたとき、窓の外から地球を見つつ、「地球に帰ったら嫁はんとズッコンバッコンしまくったるで!しかし、息子をどうやって寝かしつけようか…バウムクーヘンの中に胃にやさしい睡眠薬を混ぜておくか…」などと妄想に耽っていたのですが、ふと白いものが窓の近くに見えました。これは…タイルが剥がれている!


もしこのまま大気圏に突入すると、タイルが燃えて、大気圏の突破の摩擦に耐えられずに、機体がバラバラに…しかし、タイルを修復する時間などありませんでした。大気圏突入まであと15分。ドラゴンボールで言うと、フリーザと悟空が2〜3回殴りあった程度で終わってしまう時間です。
「万事休すか―」
そう思ったとき、ものすごいスピードでヒョウがこちらに向かってきて、機体に接触してきました。よく見るとヒョウ柄の不思議な服を着た美しい女性でした。日本人のように見えましたが、日本人離れした均整の取れた顔立ちで―いや、日本人が醜いとかそういう意味じゃないですよ!―
「タイルは私が何とかするから、大気圏突入よろしく!」
身振り手振りでそのような意味のことを言っているようでした。このヤマトナデシコに賭けるしかない。私はそう思い、神がこの機体とヤマトナデシコを守ってくださるよう祈りました。


30分後、機体は自由の女神のそばの公園に不時着しました。あのヤマトナデシコは…無事です。洋服にも乱れ一つなく、さすが礼儀正しい日本人は違うと思いました。


「なんとお礼を言っていいか…せめてお名前を!」
「ん?いや、今から映画の舞台挨拶があるもので、失礼するよ!」


彼女は名乗らずに去っていきました。翌日、CNNで彼女の姿を見ました。彼女は、サワジリ・エリカというお名前でした。私はグレート・ヤマトナデシコであるサワジリさんから受けた恩は一生忘れませんし、サワジリさんのことを応援していきたいと思います!もし日本のマスコミががサワジリさんのことを叩くのであれば、ジョージ(ブッシュ)に言って、日本のマスコミを買収してもらいますからね、ハッハッハッ!


大気圏突入…おつかれさまです!

(3)給食費を払ってくれました(東京都・主婦・Wさん)


小学生の息子がいるのですが、うちは貧しくて、給食費すら払えませんでした。よくテレビや何かで、「ベンツに乗っているくせに給食費は払わない親がいる」という報道がされているみたいですが、それって本当なんでしょうか?うちでは、車輪のない、車体だけのミニカーで遊んでいるというのに…


ある日、父兄参観がありまして、わが子の成長ぶりを見たいと思って行ってきました。音楽の授業では「給食音頭」なる歌を歌わされ、国語の時間には、給食係のおばさんをたたえる作文を書かされていて、悪い予感がしてきました。


そして―恐怖の給食の時間がやってきました。親子で隣り合って給食を食べることになり、恐る恐る、私たち親子はメインディッシュの酢豚に箸をつけようとしました。
「Wさん、ちょっとすみませーん!」
先生がみんなに聞こえるようなすごい大声で私たち親子を呼びました。
「Wさんのところは、給食費が未納ですから、酢豚はご遠慮ください。その代わりといっては何ですが、酢豚のパインが余っているので、パインだけ食べてください。給食費を払っているみなさん、もし酢豚のパインが嫌いでしたら、あなたのパインをWさんのお皿に盛ってあげてください」
金持ちそうな親子が次々とパインを盛って、皿にはあふれんばかりのパイン。私たちは黙って食べるしかありませんでした。私はトロピカルフルーツが好きなので、なんとか食べられたのですが、息子はパインにとろみのある酸っぱいソースが絡んでいるのが耐えられないらしく、何度もむせかえっていました。
「どうですか、Wさん、パインの味は?あなたたちは一生かかっても行けない南国の味ですよ」
惨めで惨めで、涙が止まりません。給食費を払っていないだけで、なんでこんな仕打ちを…歯と歯の間にパインが挟まるし、もう消えてしまいたい気持ちでした。


その時、教室のドアが勢いよく開き、ヒョウ柄の不思議な服を着た美しい女性が現れました。日本人離れした均整の取れた顔立ちで―いや、日本人が醜いとかそういう意味じゃないですよ!―
「ちょっと、このイノセントな親子の給食費は私が払うよ!」
そう言って、懐から札束を取り出し、先生の口に突っ込んだのです。


「私…なんとお礼を言っていいか…せめてお名前を!」
「ん?いや、今から映画の舞台挨拶があるもので、失礼するよ!」
彼女は名乗らずに去っていきました。
翌日、ワイドショーで彼女の姿を見ました。彼女は、沢尻エリカさんというお名前でした。なぜかコメンテイターの人からいろいろ言われていましたが、私は沢尻さんから受けた恩は一生忘れませんし、沢尻さんのことを応援していきたいと思います!


悪徳教師を黙らせた沢尻さん。大活躍ですね!



フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ」 [DVD]

フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ」 [DVD]

参考情報です。
この5年前のDVDでの沢尻さんは、笑顔で野菜を切り刻んでサンドイッチを作ったり、オイルマッサージで太ももを揉まれたりと、最近のクールな沢尻さんとは別人のようです!
沢尻さんが大嫌いというあなたもあなたの愚息も納得の1枚です!