読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

不思議な石たちが格安で入手できる「ミネラル・マーケット」

新名所

みなさん中学〜高校のときに地学を学ぶ機会があったと思うのですが、地学っていうと「モホロビチッチ不連続面」などのエロチックな単語が思い出されるばかりで、資料集の扉のぺージなどにあった美しい鉱物写真については完全に忘却の彼方かと思います。しかし、忘れていいことと悪いことがある!大人になって小銭を手にした今、資料集に写っていたような素晴らしい石たちは、意外なほどお手ごろ価格で入手可能なのです。しかも今回紹介させていただく「ミネラル・マーケット」は、ボランティアじゃないかと思うほどの良心的価格で石が入手できるまたとないチャンス。今年は6/2に開催されました。毎年このくらいの季節に開催されているので、来年はぜひ!

飯田橋駅から歩いて5分くらいすると会場に到着。会場には所狭しと石が並べてあり、id:goito-mineralさん、id:kocteauさんもいらっしゃいました。朝食昼食と連続してインスタントラーメンを食したため、若干コンディション悪めの36歳独身のオッサンを、伊藤さんはあたたかく迎え入れてくださいました!


ということで戦利品の報告をさせていただきます。



▲これはへそ石。要約すると「かなり鉄っぽくて熱い液体がジュワーっと噴出しながら徐々に周囲から固まってきて筒状になったのでおへそがある」ということだったと思います。このどっしりとした存在感が最高!一家に一つ、特に父権がいまいち確立されてなくて、洗濯のとき他の人と別にされちゃったりするというご家庭にはぜひ置いていただき、家長制を復権していただきたい。おまけにミニざぶとんもつけていただきました。毎日なでています。3000円。




オパールというと、しっかり磨かれたものをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、そんな贅沢者は今すぐ出て行ってください。ここはあなたがいるべき場所じゃない!
乾ききった灰色の石の中からひょこりと現れるさまが感動的。掃きだめの鶴といった風情がsoナイス!1000円。




▲ニャーンと鳴き声が聞こえてきそうな(明らかに幻聴)白くてフワフワしたこれは、カルサイトの仮晶と書いてあって事情はよくわからないのですが、生まれたての赤ちゃんを思わせます。「少子化のこの時代にウエルカム!君たちの収入の半分は私たちの年金として徴収するので、がんばって働いてね〜(^o^)」と、優しく声をかけたくなってしまいますね。2500円。




▲これも方解石って書いてあるからカルサイト?
巨大な石を買ってしまうと、年末の大掃除(まあ年末だからといって大掃除をするほど女々しくないですが)のときにブルーになってしまいそうなので、中型の石を買ってみました。大きいと見所がたくさんあって、ついボンヤリと眺めてしまいます。

アゲアゲのビッシリ感に乾杯!3000円。




▲新種のクラゲのようなこの石は玉随というらしい。パックリ開いた口が扇情的です。もし朝起きて身長が1センチになっていたら、この石を住処にして、湿ったビスケットのかけらを食べて気楽に暮らしたい…仕事なんてもうしたくない…1000円。




▲妙に肉感的でオットセイを思わせるこの石はこぶり石。もしペッパーランチで食事中に誘拐されて無人島に連行され、周囲がこんな石ばっかりだったら…圧倒的な絶望感も相まって性的な興奮状態になり、思わず右手が下半身に…という事態も想像に難くないですね。1500円。



まあ、「石にお金出すか?」と思っていらっしゃる方もいるかと思いますが、机の上に無造作に置いておくだけでも楽しいものです。一生ものと考えれば、とても安いものですよ。自分が死んでも石は絶対残りますから。人生なんて地球規模でいうとほんの一瞬ですからね…