読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

人間のアイドルに絶望した人向けのアイドル系キムチ

悲しいことに、人間のアイドルの凋落が著しくて目も当てられない状況です。昔、アイドルはウンコをせず生殖器も持たないと信じられていましたが、今やオッサンと温泉旅行…まあ、それはそれで「俺も独立して起業したりしたらアイドルと温泉旅行に行けるかも」という別の夢を与えてくれたので、アイドル2.0になったと言えなくもないのですが、それってフードルとどう違うのかという問題もありますし、やはり高齢の独身男性としては、古式ゆかしいアイドルのことが恋しくなる夜もあるのー!


ということで、人間界のアイドルは温泉とか温泉とか温泉とかいろいろあるので、人間じゃないものをアイドルと考えて過ごせれば心の平安が得られるのではないかという提案です。今回は「食べるアイドル」こと備後漬物の「えび旨キムチ」を紹介させていただきます。


いきなり商品を紹介するのも感じが悪いので、まず、備後漬物さんの紹介をさせていただきます。ホームページの会社概要のところにあったメッセージがすべてを物語っています。

うーん…いかにも実直でおいしそうなキムチを作っている感じがしますね。しかし…大きなお世話かもしれませんが、もうちょっとハートフルな感じにすれば、より世間へのアピールができるのではないでしょうか。ということで代案を考えてみました。

これだったら若い人にも受けそうですね!



そして、今回のキムチには瀬戸内海のエビが含まれています。瀬戸内海についてご存じない方もいらっしゃると思うので、ちょっと瀬戸内海を紹介させていただきますね。

温暖な気候で知られる瀬戸内海。いま流行に敏感な若者たちに熱い注目を浴びている!
流行に敏感な若者は、得てして流行の最後尾にいる者のことを馬鹿にしがちだが、それは「『流行に敏感な若者』にあこがれるただの若者」である。本当に流行に敏感で、あたかもシフォンケーキを焼くが如く、自分の手で流行を作り上げるのである。そんな彼らは他人を非難することなどせず、常に流行と向き合うのに夢中。そんなポジティブな奴らに、流行の女神は微笑むのである―


ということで、「漬物界の聖徳太子」の異名を持つ備後漬物と「内海界の藤原不比等」の異名を持つ瀬戸内海が協力タッグを組んで開発された、西友で絶賛50円引き中であるところの「えび旨キムチ」のチャームポイントは2つもあるのです!
ここで念のため、人間のアイドルのチャームポイントをおさらいしておきましょう。

アイドルにズバリ質問!「あなたのチャームポイントはどこですか?」


井森美幸さん:「耳の後ろ」 
榊原郁恵さん:「耳の後ろ」 
山瀬まみさん:「耳の後ろ」 

あわわ…これは想定外…みんな性感帯を答えちゃった…カットカットォ〜!(なぜか嬉しそう)


えー…何が言いたかったかというと、アイドルのチャームポイントは1つしかかいのに「えび旨キムチ」には2つもあるということです。これ以上引っ張ると怒られそうな気がするので、手短にまとめますね。


(1)キャラクターが可愛い
今この「えび旨キムチ」を買うと、「えび旨キムチ」のキャラクターのオリジナルマグネットがついてくるのですが、これがアイドル並に可愛い。

あと、ぼくの手ですが、ちょっとふっくらした感じがしませんか?たぶん、忙しくてお疲れ気味なので、ちょっとむくんでいるかも知れないですが、心配は無用です!ありがとうございます!


(2)キムチ自体が可愛い
写真の真ん中をよく見てください。さきほどのキャラクターのリアル版と呼ぶべきエビがべったりと白菜に付着しています。とうに息絶えた彼も、つぶらな瞳で、今にもキムチのパッケージを突き破って出てきてダンスしそうですね!


ということで、「人間のアイドルはたくさんだ!」と思ったあなたには、備後漬物の「えび旨キムチ」のご購入をオススメします。