読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

ハイテンションで有名な日暮里の『Zクロ』のマスターが、昼間は別人のように不機嫌な件について

やっと本題です。
週末に日暮里に行ってきたのですが、たまたま、例の店『Zクロ』の店長であるA氏とすれ違ったのですが、なんか不機嫌そう…自転車を気怠そうに押していました。

そのあと『Zクロ』の上にある水タバコ屋『Kユン』に入ったのですが、A氏がいました。A氏とマンツーマン…キタコレ!と思ったのですが、夜の濃くてハートフルな、『ハ〜イ! 感ジノ悪イ男、早ク、コレ着テ!」とコスプレを強要したり、女性客を肩車したりしていたA氏とは全く別人…ぞっとするくらいローテンションで、心の底から震えました。

ココロン:「中が汚れたのですが、ブラシとかってあります?」
A氏:東急ハンズニアリマス」
ココロン:「あ、あと、ココナッツのフレーバーってあります?」
A氏:「アリマセン」
ココロン:「じゃあ、これください」
A氏:「1500円デス。アリガトゴザイマス。」
A氏:「今度、24時間ノ水タバコノ店ヲ開キマス。応援シテクダサイネ。」
ココロン:「あ…はい…行きますとも…」

ハイテンションな人が普通テンションだった場合、すごく怖い感じがしますね…「24時間の水タバコショップができる」という新情報の代償はあまりにも大きすぎました。