読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

日本一面白いナンシー小関さんを世界一面白くする

こんにちは。「代案ドットコム」の代表をしているココロ社です。
最近、「ナンシー小関」という人が話題になっていて、「誰でも思いつくようなつまらないコメント」とか「ナンシー関劣化コピーだ」とか「陰毛で編んだマフラーみたいだ」とか言われていて、大変かわいそうな状態です!陰毛って汚いというイメージがありますが、洗ったら普通の毛と同じだから大丈夫のはずです。ぼくは、箸が転んでも笑えるお年頃(35歳)ということもあってか、「妊娠したんじゃないか」というくらい、おなかを抱えて読んでます。

ナンシー小関の顔面スタンプ

ナンシー小関の顔面スタンプ

そういうわけで、小関さんの本が世界的に売れるように「こう書き換えればいいんじゃないか?」というのを提案させていただきます。小関さんの持つ持ち味というか魅力を極力生かしていこうと思うので、「あんまり変わってないじゃん」と思った方はごめんなさい。

まず、小関さんのレッド絵+コメントを紹介させていただきます。

小柳ルミ子

最近、運悪く「いつみても波瀾万丈」「Dのゲキジョー」と立て続けにルミ子の“誰も聞きたかない離婚の真相初告白”に遭遇。……しかし、なんでこうも簡単に私生活を切り売りできるのかねぇ。ホント哀れだ。

アハハハハハハ!!辛口!
日本一面白いと思えるのですが、さらなる飛躍を願って、世界一になるために「こうすればいんじゃないか?」というポイントを、僭越ながら列挙させていただきます。

(1)まず、「ルミ子」という芸名にエロスがない
ちょっとこれは小関さんと関係ないのですが…連帯責任と思って聞いていただきたいです。林間学校で、自分と同じ班の「ススンデル」男子が女子の部屋に遊びに行った場合、関係ない子も含め、班全体で正座させられたりしましたよね?いい思いをした男子の尻ぬぐいをまったくモテない男子もいっしょになってするという構造は社会の縮図…あら!いつのまにか関係ない話をしてしまいました…話を戻すと、ルミ子っていう名前、これがちょっと世界に進出する場合、ちょっとした問題だと思います。端的にいうと、もっとゲイシャをイメージさせないとNG。かといって、エロ一辺倒だと、WASPの子弟などは厳しくしつけられておりますゆえ、ドン引きです。なので、ちょっとアートを感じさせる「美裸」というのはどうでしょう?醜い裸は妙に劣情をそそったりして勃起している自分に自己嫌悪したりしてややこしいのですが、美しい裸はアートと呼ばれます。
あと、海外ではディスコが盛んで、リズム感が大事なので、「美裸美裸」と繰り返してみましょうか。なんか発音するだけでJBみたいに踊り出したくなりますね!

(2)お得感をプラスするのがベター
世界第2位の経済大国ニッポンでは、あんまりガツガツした人はいないのですが、世界進出にあたっては、もっとエコノミー感覚を磨く必要があります。「読んでトクした」というのがないと読んでもらえない恐れがあります。お得な情報を最初に足しておくといいかもしれません。たとえば、最近ぼくが聞いてオトクと思った話なのですが、自分で店を開く場合、麺類を扱うと利益率が高いという話はどうでしょう。なるべく翻訳っぽい感じが情報に信頼感が出ていいと思います。

(3)色遣いに少々難あり。目に優しくした方がいい
この絵を見たとき「あ、小柳ルミ子に似てる!」というのが第一印象でしたが、「ちょっと目に悪いな」と思いました。健康は何にも増して大事なので、目に優しい色遣いが重要です。あと、遠目に見たら見えないようにしておけば、見たくない人は見なくていいし、世論の反発をかわせます。控えめだったらむしろ好感をもたれる場合もありますし。

(4)辛口もほどほどに
日本は安全なので、ややもすると忘れがちですが、外国は治安があんまりよくない場合も多いです。つまり、安易に辛口なコメントを書いてしまうと、ズドン!ということになりかねないです。テラオソロシス!ということで、世界進出にあたっては辛口なコメントは控えるべきだと思います。基本、その人の持っているよいところを、恥ずかしげもなく褒め称えるようにしていきましょう。あと、離婚って、そのまま言うと、心に痛手を持っている人が聞くとギクっとしてしまうので、わからないように「R婚」とすべきだと思います。

(5)そもそも「哀れ」なのは、アフリカの貧しい人たちじゃないのでしょうか?
小柳美裸美裸さんは哀れです…ケンヤ以外の男を早く見つけて幸せになってほしい…顔や人柄が似ている男がいないなら、名前が似ている男を探すなりすれば早い気がします。クンヤとか…クンヤなんて名前の方が少ないか…
たしかに美裸美裸さんは哀れですが、世界進出にあたって世界に目を向けてみると…もっと哀れな人たちが…
アフリカの飢えた人たちです。経済のグローバル化に伴ってアフリカの貧困状況はますますひどく…哀れな人の話を話題にするのなら、やはりアフリカの飢えで死んでいく人たちのことを忘れるわけにはいかないでしょう。絵でも文でも、積極的に伝えていくべきです。

(6)角度
ずれていたので、時計回りと逆に1度動かしておきました。



―ということで、世界に進出するときにはこんな感じがいいのでは?というのを提案させていただきます。

小柳美裸美裸

もしあなたが店を持ちたいと思っているのなら、あなたは麺類を扱うのがいいでしょう。なぜなら、麺類はあなたにとって金の卵と言えるからです。なぜあなたはパスタの店を開かないのですか?恥ずかしがることはありません。さぁ、明日からあなたはパスタを取り扱う店の主人になるのです。最近、ラッキーだったのは「いつみても波瀾万丈」「Dのゲキジョー」と立て続けに美裸美裸さんの“みんなが知りたいR婚の真相初告白”を見る機会を得たこと。ぼくは美裸美裸さんの歌声が好きで、特に『瀬戸の花嫁』が好き。中学校の時、「瀬戸ワンタン、日暮れテンプラ…」と超くだらない替え歌を歌う連中がいたのですが、彼らを許すことができず、片っ端からコテンパンにしてやったくらいです。正確に言うと、腕力に自信がないので、彼らが文房具店に入るや否や、カバンの中に店の商品(注射器型シャープペンシルetc.)を突っ込んで「万引きです」と通報して、店の人や警察の人にコテンパンにしてもらったのです。ぼくは今でも、警察の取り調べに遭った彼らが、子犬のような表情でぼくの方を見ていたところを夢に見ます…それくらい熱狂的なファンのぼくですから、思わずもらい泣きして、美裸美裸さん大変だなぁと思ったのですが、もっと大変なのは世界の貧しい人たち。一時はホワイトバンドをつけている人がたくさんいらっしゃいましたが、今つけている人はほとんどいません…毎月のお給料から少しずつ募金していくのがよいとは思うのですが、ふとキャバクラに行って想定外のドリンク攻撃に撃沈、「飲みすぎは体によくないよ」というアドバイスも虚しく、哀れに散財させられてしまったりするのが人間というものですから、「募金しなさい」とまでは言いませんが、せめて1日5分間くらい、世界の貧しい人たちに思いを馳せてみてください。5分間は長すぎますか?空腹がすぎて、見た目満腹に見えてしまうほどおなかが膨らんだアフリカの難民たちは、死ぬまで飢えに苦しみ続けるというのに5分間もガマンできないのですか?

ちなみに、募金はどこでもいいと思うのですが、ワールドビジョン(http://www.worldvision.jp/)がオススメ。一度振り込むと、会報みたいなのを送ってくれて、毎回振り込み用紙がついてくるので便利です。