読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

みつをハラスメント(略してミツハラ)

あいだみつを先生が凡百のチンピラと一線を画している点は、お亡くなりになったあとも「Sね」と言われているところでしょう。のたうつような字で、自己批判が必要な人たちをも無駄に肯定し続けるみつを…はびこる自分大好きっ子チャン…彼だけは何度SんでもSに足りないようです。
ちなみに、霊界情報に詳しいココロ社の調査では、あいだ先生は天国で英語の先生をされているようです。ご存じの通り、天国は今、空前の英語ブーム。「来世では絶対WASPになってやる!」と息巻く途上国の人たちで、どこの英語教室もごった返しているらしいのですが、英語ができる人が少ないのをいいことに、あいだ先生は、デタラメな英語を途上国の人たちに教えているらしい。たとえば、胸=breastを"pai-pai"と教えていたり…「アナタnoパイパーイ、コウゴニ、ナメターイ!」みたいなデタラメ英語をリピートアフターミーするように強要しているそうです。なんてひどい話でしょう!その途上国の人が無事にWASPに生まれ変われるか大変心配です…
ということで、前置きが長くなりましたが、みなさんお元気でしょうか。本日は、ムカっと来た相手にメールするときに有効なスグレモノを発見したので紹介させていただきます。みつをのグリーティングカードです。

http://greeting.rakuten.co.jp/special/mitsuwo/
嫌がらせ用途以外にも、「今日は生理なのでセックスできないの」と言いたくて言えない内気な女の人にもオススメ。誰もが経血を想像してしまうみつを先生の文字なら、どんなに空気の読めない男でも「今日はダメなのか」と気づくはず…まあ、空気の読めない男なんかとつきあうより、ぼくみたいなデリカシー満載の男とつきあった方がよっぽどハッピーかと思うのですが、それはまた別の話。