読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

戦艦大和の実物大セット

『OTOKOたちの大和』、映画の方はチョット…っていうか全然チョットでもなんでもないのですが、尾道のすぐ近くの向島の造船所に「『OTOKOたちの大和』のセットあります」の執拗な表示があり、せっかくだからということで行ってみました。(5/7で公開終了)


想像よりも精巧に作ってありました。原寸大だそうで、260メートルくらいある中の前から190メートルで総工費6億。日露戦争のときに活躍した「三笠」(横須賀に置いてある)の倍の長さだから、すごい…はずなのですが、大きいものを見慣れているせいか、これで戦局が変わるとは到底思えなかった。「絶対負ける」と思いながらあえて出撃することにロマンを感じるのはまずい。それならまだ、戦争を「領土拡大・資源獲得のためのビジネス」と捉えた方が死者は少なくなるだろうと思いました。

解説が流れていたのですが、「平和への誓いを新たにしましょう」的なことを言っていました。いつも思うのですが、そこにロマンを感じることが、なぜ「平和への誓い」につながるのかが不明。例の不思議神社にX-JAPAN大好きっ子が参拝してるときにも似たようなことを言っていたが、同じく意味不明。