読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

鯉こくのおいしさ!

暮らし

年始から「まるで和製マドンナ!」と小池百合子環境大臣にほめられて上機嫌のココロ社です。
最近は「刺身至上主義」を反省しています。刺身刺身いう発想はむしろ食文化をダメにすると思います。まあ、この話は後日詳しくするとします。先日の奥多摩歩きの途中、青梅線鳩ノ巣駅近くの「一心亭」で鯉こくを頼んでみたのですが、この味を知ってしまった以上、もう鯉の洗いなどは単なる生体ゴムにしか感じられないと思いました!

鯉こくの「こく」って「コク」のこと?濃い味の白味噌で脂ののった鯉を煮込んであって、川魚料理とは思えないくらいコクがあります。寒い日とかに食べたら最高です。値段も350円と、非常にリーズナブルでした。手打ちそばが名物らしく、これもまたモッサリした食感が他にない感じです。また、この近辺は温泉があり、ここも立ち寄り湯をやっているので、震えながらハイキングした後で、食事&入浴というぬくもりコースも可能。都内でこんなに旅行気分を味わえる場所はないと思います。ちょっと泊まりたい気がする。