読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

12/11 Lasermagnetic@氷川丸

うつ病になってしばらくの間、音楽が全然楽しめなかったので困りました。一時期は「音を耳に入れて何が楽しいの?音楽という存在のコンセプト自体納得できない。ターンテーブルごとレコードも売り払ってしまおうか…」と思ったほどだったのですが、最近はいい感じ。リハビリも兼ねてクラブにでも…と思ったら船のデッキでDr.Nishimuraが回すっていうことで、これは!と思って横浜の氷川丸に行ってきました。

調べてみると、ロンドンのユーロディスコのパーティLasermagneticの日本初上陸(UKからはAutomanの中の人が来て、日本チームはDiscossessionが参加)だったそうですが…上陸場所おかしいやん!いきなり横浜・山下公園氷川丸のデッキ上!寒いし、入場料は5000円!ということで誰も来ないだろうと思って行ったら一人もデッキにいなくて、「もしかして開催日間違えた?」と焦ったのだけど、出口近くのホールの前に厚着により巨大化したDr.Nishimuraがいて「あーなんかねぇーデッキ上で音出すのがまずいんだっていうことで急遽室内になるみたい」…ということで2時間近く待ってムーディーな室内でゆるーく開始。たしかに、普通に観光地なのに、大ボリュームでデケデケ言わしてたら気まずいよなぁ…客室のホールはフロアが斜めになっていて足が疲れたけど広々としていてよかった!日が落ちてから窓の外を見ると、きれいな夜景が…音楽とミスマッチだけどロマンチック!

Automanの中の人はインテリ臭が強すぎて、とてもディスコ好きとは思えない見かけですが、機嫌よく仕事してました。ゴキゲンな選曲だと、ブースに人が集まって、Automanの中の人が「これだよー」ってジャケットを見せてくれる。レコード好きの祭りっぽくていい雰囲気でした。Dr.Nishimuraは前半はイタロ・ディスコを抽象的にした感じで、すごく面白い選曲だったのだけど、かけてるレコードがほしくなって困りました。