読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

ホラー映画に望むこと

DVD

ホラー映画、面白いと思うのですが、唯一不満なのは、人が殺されたり殺されなかったりしてハラハラするところ。こういうハラハラは心を乱す作用があり、はっきり言って映画を楽しむ上では無用だと思うので、あらかじめ誰が生き残り、誰が死ぬのかわかっていた方がいいと思うのです。ジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』を見て、「助かってくれ〜」と思いながら無駄にハラハラしたのですが、ぼくのピュアな願いも虚しく全員死にました。全員。ぼくは一人一人に助かるように祈りつつ見守っていたのですが、まったく無駄だったことになります。

そこで提案なのですが、ホラー映画の最初は必ず述壊シーンから始めるのはどうでしょう。

(ホカホカの暖炉の前でソファに座って)
ジョージ:「いや〜あの時は大変だったよなぁ。なんかもうゾンビに腕を捕まれて!どさくさに紛れてお前の豊かなバストもゾンビたちに揉みしだかれ…お前は恐怖と性的興奮で身体がホッカホカに…」
ケイト:「いやん!バカ!」
ジョージ:「アッハッハ…ハァ…グスン(突然の涙)…ロナルド…あいつはいい奴だった…マイケルもガリガリ君の棒をしつこく舐めるところがケチだったけど基本的にはいい奴…」
ケイト:「彼らの分も長生きしなくちゃね…今後はファーストフードとか、なるべく食べないようにするわ。」

細部は監督にお任せしますが、こういう感じのものを最初に入れたら安心して映画を楽しめます。


ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版 [DVD]

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版 [DVD]