読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

錯覚展

で、携帯用のミニSDカードを秋葉原に買いに行く途中の電車の中でサイトシーイングをしていたわけですが、id:nyaofunhouse:20050827:1125117099を見、たいへん面白そうだったのでコースに追加!こういうときに、インターネットって素晴らしいなーと思います。っていうか、ここのシンポジウムの司会をしていた長谷川寿一先生って…大昔の基礎演習の担当教官やんか!真っ赤なフレアパンツにサイケなジレをまとったぼくを暖かく受け入れてくれた長谷川先生…ぼくはさえないサラリーマンとして、なんとか生きてますよ!


迷惑な報告はこれくらいにして話をすすめます。渋谷から松濤を経由して駒場に行ったのですが、博物館?そんなのあったっけ…と思って守衛さんに聞くと、「つきあたりを右」…「つきあたりを右」ってあんた、事務室やん…あの忌まわしき履修登録とかレポート提出をする部屋。今でも人生に疲れたときとかに夢に出てくる…と思ったら、装いも新たに博物館に!その時点ですでに、履修届に不備があっていろいろ言われたことを思い出してクラクラしたのですが、中はもっとクラクラ…いろんな錯覚系が目白押しで、人間の感覚がいかにあてにならないかというのを思い知らされました。特に、黄色い点が急に見えなくなったりしたのは驚きました。作品の一つ一つに紹介文がついているのですが、これもふるってる。「〜と考えられているが、詳細は未確認」みたいな感じで煮え切らない。錯覚が起こることはわかっているが、その原因はまだ解明できていないものが多いみたいです。本買おうっと。あの的な感覚は他では得がたいよなぁ。とりあえず、興味のない人も、これだけは絶対見てください。ね?すごいでしょ??