読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

人望はないけど、誕生日は祝ってほしいの!

ぼくは人望があんまりない。たぶん腹黒いのがバレているからだと思う。やっぱり人間は頭がいい。ネコとかアリとかからは、ネコ望とかアリ望を集めまくっているが、人間の目はごまかせないようだ。アリ望を集めるのは本当に簡単。角砂糖一つあればいいのだから…

しかし、そんなぼくでも誕生日パーティーみたいなことをしたい!誕生日パーティーは、25年くらいやってもらってない。四半世紀誕生日パーティーから縁遠かったぼくですが、今年はやってもらいたいと思い、いい方法を思いついたのでお知らせします。

(1)まず、誕生日に暇そうな人たちを適当な名目で誘う。この時、誕生日であることを言うと逃げられる危険性があるので伏せておく。
(2)乾杯する前に、「みんな年とったよねー。あ!そういえばぼく、今日誕生日だったよ」とさりげなく告白。よほど変な人でない限り、そこで「誕生日おめでとう〜乾杯!」という流れになる。
(3)別に祝いたいと誰も思ってないので、最初の乾杯以外では誕生日の話題は出ないが、日記に「今日は誕生日パーティでした」と書いて既成事実にしてしまう。

この「後出し誕生日」方式だったら、ぼくみたいに人望のない人も大丈夫です。

ちなみに昼は大学のクラスの友達に誕生日を祝ってもらい。夜からは、kiyokawaとid:kakikoに祝ってもらいました。みんな祝福してくれてありがとう!

夜の部は、日暮里のZAKUROというイラン人がやってるトルコ料理店で開催。食べきれないほどの食べ物を、強制コスプレの刑に処せられながらいただき、最後に水たばこを吸って頭がクラクラ…写真は水たばこで目つきが怪しくなっているところです。


あ、あとリカちゃんのカードくださった方、ありがとうございます!結構たくさんもらったので驚きました。