読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

宝福寺

ここは唐人お吉の墓がある。唐人お吉は、簡単に言うと、ハリスに見初められて無理矢理仕えさせられた芸者。人々から白い目で見られ、50歳で入水自殺。遺体をこちらの寺で引き取って供養…ということで宝福寺にお墓および記念館がある。おしんのちょっとエロい版みたいに考えていただくと適切だと思われる。
下田のキーパーソンとなるお吉の生涯について詳細にわかるのがこの記念館。気合いを入れすぎて、本堂がないがしろにされている感もぬぐえないけれど、以後、下田のあちこちでお吉の名前を聞くので、ここでガッチリ予習しておきたい。お吉とハリスの出会いのシーンの絵があるのだが、お吉が糠袋を口に風呂からあがってきて、52歳でD.T.だったハリスのハートを直撃したシーンの絵があるのだが、そのときのお吉の姿は非常にカッコイイ…
お吉に関しては、晩年に湯治をしてみたり、お吉を語っているうちに観光地としての下田の長所が伝わるという、何とも都合のよい話になっていて、その意味でも大いに注目に値する。これからお吉に関してはいろいろ文献をあたってみようと思う。
ちなみに、御朱印はあるけど、紙をあとで貼る方式(通称残念方式)。