読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

ドラえもんの声、大山のぶ代さんから交代。新しい声はコレ!

大山さん、おつかれさまでした。ぼくもおつかれさまですと自分に言いたい(明日仕事なので)。
で、次の声ですが、ぼくは原点に帰った方がいいと思ってます。そう、つまり「そもそもロボットなんだからロボットらしい声でいこう」ということです。
そもそも、ドラちゃんがロボット業界に与えた悪影響は大きい。淡々と自動車やらなんやらを作っていればいいはずが、できの悪い子を立ち直らせたり、食べたくもないはずのドラ焼きなどを好物とか何とか言っているのを見れば、おのずと人間たちは他の普通のロボットたちにもペットとか友達とか、そういう要素を期待するようになる。
トヨタに勤務する資材運搬の車型ロボットと話したことがあるのですが、「まったくもって住みにくい世の中やわ…なんでガキに愛想ふりまかなアカンのよ正味な話…教育は親がするべきものやろ?ワシの意見間違ってるか?」と、煙草をプカプカさせながら言ってました。
とまあ、こういうロボットたちの意見を聞いて、新しいドラえもんの声をぼくの方で決定しました!ここにあります。自己紹介つきで、新しいドラえもんの青写真という感じですね。「ドラ焼きが嫌いでガソリンが好き」と告白してますが、そしたらドラえもんっていう名前じゃなくなる気がするのですが、それも瑣末な問題かもしれませんね。