読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

成覚寺・正受院・太宗寺(新宿区)

昨日は風邪が治りきってないけど、家でくさくさしててもしょうがないので午後から新宿〜渋谷へ。

成覚寺
新宿東口から15分くらい歩くとある。この寺で有名なのは、『金々先生栄花夢』(読んだことないけど、面白いんだろうな…)でお馴染み、恋川春町の墓と、子供合埋碑。子供というのは、新宿に人身売買で売られてきた飯盛女、つまり遊女。死んだらここに投げ込まれるようにして捨てられたらしい。遊郭というとどうしても吉原のイメージが強く、歌舞伎町なんてつい最近の…と思いがちだけど、そうでもないらしく、宿場町として栄えていた頃は、それなりに遊郭のようなものがあった模様。
正受院
ここは脱衣婆が目当て。写真はこの通りだけど、台風の後のせいか、厳重にガラス戸で閉ざされていた。目を凝らしてみると、上に綿がそのまま、ほぼ加工していない状態で乗っていて、何がしたいのかわからないがふわふわでかわいい。解説には、「小野篁が作ったとの説がある」と書いてある。アホかと。バカかと。小野篁言うたら9世紀の人でしょ?じゃあこの像は1000年以上の時を経て新宿の片隅に…んなわけない。それじゃあココロ社は、藤原道長平等院で優雅に始めたユニットであるという説がありますよ。
太宗寺
塩漬け地蔵やら閻魔像やらあって、ここにも脱衣婆が。脱衣婆って、まあ、自分も脱いでいてキモイけど、だから脱衣婆というのではなくて、閻魔の横で新入りの死者の服を脱がす役らしい。それが転じて、ここらへんの商売の神さまにされているらしい。たしかに服を脱がすというのがエロシティ歌舞伎町の商売の神として非常に適切。こちらの脱衣婆は巨大で面白いが、普段はボタンを押したら1分間檻の奥でライトアップされる仕組み。

っていうか!このホームページ、すごくイイ!東邦大学付属東邦高等学校国語科の文学散歩サイト。いいなぁー。教師に転職してこんな企画をやってみたい…
http://www.icnet.ne.jp/~seikoh/index.htm