読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

風邪は治った模様

暮らし

仕事に追われているうちに、緊張感からすっかり健康体に戻りました。サラリーマンの鏡ことココロ社です。やっぱりCCレモンを飲んだのがよかったのかなぁ…
さっそく体力の回復を感じたくて、今日の夕食はビッグマックのLLセットにミントのアイスです。アイスさんこんにちはー。あと、胃にもたれた気がしたので、いくらのおむすびを食べて、最後に寄せ豆腐を食べて、マックはなかったことにしました。最後がTOFUだと、今日食べたものがすべてヘルシーであるかのような気がしてくるから不思議です。

それはそうと、風邪が治ったらみなさんにぜひお伝えしようと思っていたことがあったのでお伝えします。「実は動物は可愛くない」これを言いたかった。「動物は可愛い」という説はナチス・ドイツが唱え始め、当のナチスは戦後煮え湯を飲まされるのですが、「動物isかわいい」という説は独り歩きして大手を振ってのさばっており、現在に至ります。たとえば奈良公園の鹿は、ひじょうにがめつく、なでても無反応。パサパサした鹿せんべいのことが小さな脳の中を行ったり来たり…一言で言うと不要な存在なのですが、なぜか可愛がる人が跡を絶たない。なぜそんなどうでもいい動物をなでたがるのかぼくには到底理解できません。動物を愛でている姿を意中の人に見せたくて、無理矢理なでているのではないかとすら思います。
ということで、要するに奈良公園の鹿は邪魔だったのですが、前から「コイのエサを鹿に食べさせてみたい」という願望を抱いていた私は、それを実行に移してみましたとさ。ものすごい勢いで食べてた。ピザか何かと間違えてるのかなと思いました。