読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

一刻も早く野菜生活のCMを松井のに戻してほしい

大体において、野菜とかお茶とかのCMにはロクなものがありません。理由ははっきりしていて、心とか体とかの「健やかなイメージ」がどうにも居心地が悪いからです。特に、健康が何やら「優しさ」とか「人間の本来性」とかと結びついた日には…小学校の道徳の時間みたいな…もう…日焼けした皮が仕事中に剥けてしまうほどのダメージ…

以前は、サントリーの烏龍茶の、日本の昔の歌を中国語で歌うのが本当に不快で不快で、「烏龍茶業界で最もまずいあのお茶のまずさを何ゆえそこまで強調するの?」とキョトンとしていたのですが、今回は野菜生活がぼくに嫌がらせを仕掛けてきました。仕事で疲れてるのになんでそんなに嫌なことするのかなぁ…
前回のは、「歩く焼き肉」こと松井(大リーグに行ったので、今は「walking steak」)が、なんかリポビタンDみたいな感じでやっててよかったのですが、気がついたら「野菜=愛」みたいな変なCMになってる…しかもなかなかのオンエア頻度で妙に売る気マンマンだし…悪いけど野菜ジュースは「充実野菜」に決めてるから。「野菜生活」って名前からして問題あり。野菜ライフ。ライフスタイルとしての野菜、ライフスタイルとしての優しさ…キーッ!「充実野菜」は名前からしていい。愛とかそういうことは言わない。「濃いよ」「元気になるよ」それでいいじゃないですか。現状の野菜生活のCMを改善するんだったら、「農夫が大根の収穫中に大根の白さから女の太腿を凡庸にも連想し、抱き飽きた嫁の体でもええから今すぐしたい、ということで嫁を押し倒して嫁もまんざらでもない様子」という感じの映像に。BGMはB'zとかそういうので。

とにかく体によさそうなものを愛と一緒に売るのはやめてほしい!ということで、昨日の夕食は、パルコの地下で買いました。パルコっていうのがアレですが、写真の通りです。右から時計回りに、イチヂク、8個で398円。太刀魚の刺身。刺身で食べたのは初めてで意外とワイルドなうまみがよかったです。真ん中がカレイのエンガワ。長すぎて吐きそう。本当に脂たっぷりで大変。長さ30センチ弱が2本。うどんのようにすすりました。で、寿司はさんまといわしと…あとは忘れた。最後に50%オフの、具がほとんど入っていないナポリタン。暖めるのが面倒だったから、冷たく、塊になってました。冷めたごはんとかわりと好きな方なので悪くなかった。

そして今から渋谷に出て、天下一品でランチしようと思います。