読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

ICOCA

暮らし

前に大阪に帰って、Suicaをかざすようなところがあったのだが、カードが違うみたいなことを言われ、イコカの存在に気づいた。統合するとか。全国スイカでいいじゃん…

今さらながら、イコカの名称は、どうかと思う。そんなに自分の暮らす地域が好きなのか…
自分の感覚で捉えきれる以上の単位の共同体に関して、無根拠だが強い愛情を持っているという点では、君が代が美しい歌だという感覚とあんまり変わりないと思う。偏見だとわかりつつ、そういう意味で、東京にいても関西なまりである左翼っぽい人とかはあんまり好きじゃない。

東京に来ても関西なまりで話す人は多い。ぼくは自分から言わなければ関西出身であることはわからない程度に、アクセントの制御などはできている…はず。よく「なんで?」と聞かれるんだけど、それは結局セルフ・プロデュースの問題で、関西なまりは「押しがつよい」「吉本新喜劇」「阪神タイガース」など、ぼくが興味も関心もないものがイメージとしてまとわりついてくるので、それを回避したいからというのが本当のところ。ちなみに、関西なまりで、「野坂昭如の『エロ事師たち』みたいでカコイイ!」とか「横山やすしみたいで、刃物にたとえるとナイフみたい!」と思ってくれるのであれば、24時間関西なまりで話してもいいかなぁと思う。

でも、さすがに「へー!大阪出身なんだ!でも全然関西なまりがないね…」と言われて、「ああ、これはセルフ・プロデュースの問題…」とか言ってたらDQN呼ばわりなので、「あ、なんか関西弁がニガテで…」って言うことにしている。