読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

サイゼリヤ・ダイエット

暮らし

今、独身男性サラリーマンの間で流行っているものといえば…焼肉キャバクラ?違います。サイゼリア・ダイエットです。「イタリアン=デブの素」という印象が強く、ダイエットとは無縁、しかもワンマン社長みたいなのがやっているアブラギッシュ会社が出すものがダイエットにいいわけがない、と思われがちですが、なかなかどうして、圧倒的に痩せるのです。

ホームページのメニューを見ればわかると思うのですが、すべてのメニューにカロリー表示がなされていて、計算が非常にしやすい。他のファミレスだと、サイドメニューのカロリー表示は面倒だから省いているようですが、サイゼリヤは詳細に書いてあります。

で、ねらい目のメニューは以下の通りです。

・ポテトのグリル:90d*1
・田舎風ミネストローネ:89d
・キノコと野菜のリゾット:248d

これで427dです。だいたい満腹になります。ちなみに、無自覚な香具師がアンチョビのピザを頼むと、それだけで442dです。サイドメニューにエスカルゴとか頼んでしまえば、1000dを越えてしまいます。

ぼくの中では上にあげたものが黄金メニューで、これを3食摂ったとしても1281d、男性の1日の必要カロリーが2500d、女性は2000dとされていることを考えると、急激に痩せざるを得ないのです。
ちなみに、もっとも効果的なのがポテトのグリルです。これを3人分注文したら、もう何も食べられません。「もう食えないよ…」と言いながら、わずか270d。メイク・ドラマですね。

*1:1kcal=1dと換算。dはデブの略。単位の考え方を変えないとやせられません。