読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロ社

主著は『モテる小説』『忍耐力養成ドリル』『マイナス思考法講座』です。連絡先はkokoroshaアットマークkitty.jp

ハードディスク200ギガ増設→ついに合計0.5テラバイトへ!

暮らし

パソの調子悪すぎなので、いっそのこと、起動ディスクを最初から始めようと思い、ハードディスクを秋葉原のT-ZONEで買う。
思いのほか安かった(14000円)ので、すぐ買おうかと思ったが、なんか「137ギガ以上のBigDriveは、OSおよびBIOSの設定が必要です」と書いてあり、非常に不安になる。OSの設定は、レジストリの変更の呪文みたいなのが書いてあるし、しかもBIOS…バイオス…バイアスみたい…文系男子、不可侵の領域なり!

K:「あのう…やっぱり、BigDriveだと設定大変…ですかね」

店員:「(甲高い声、しかし、その甲高さ、秋葉原においては、メカに強いイメージを醸し出し、圧倒的な信頼感をもたらす)いや、大変というか…設定が必要かどうかという判断が難しいんですよね。最新のマシンなら大丈夫ですよ。どんな機種をお持ちですか?」

K:「(機種…か…こんな初歩的な質問をする香具師が自作機であるはずがないと思われてる!)いや…マザーボードは…えーと、P4PEですぅ…」

店員:「あーP4PEなら大丈夫ですよ」

ということで安心して買ったのだが、入れるのが面倒…早く装着してwavファイルを湯水のように扱いたい。

あと、ATAやら何やら書いてあって、それもイマイチ自信がないのだが、店員がATAを「エーティーエー」ではなく「アタ」と発音していてショックを受けた。
もしぼくがこの店で働いてたら、「エーティーエー」と発音し、先輩に怒られるのではないかと思った。
「いちいちさぁ、エーティーエーとか言ってたら、この仕事やってらんないよ!アタでいいのアタで。キミだってさ、BIOSはビーアイオーエスじゃなくてバイオスって言うんでしょ?いいじゃないアタで」っていう感じに。